この記事をシェアする

何を優先するのか決める

ドリンクメーカーに任せよう

販売する価格を安くすることで、誰でも気軽にオフィスの自動販売機を使えるようになります。
安いことを何よりも優先するなら、メーカー自動販売機を選択してください。
それは、ドリンクを販売するメーカーと直接取引を行う方法になります。
ですから通常よりも、販売価格を抑えられるでしょう。

ただ、そのドリンクメーカーで扱っている種類しか用意できません。
どこのメーカーのドリンクが最も人気なのか調べてから、オフィスに導入しましょう。
安いのは良いことですが、そのようなデメリットがあることを忘れないでください。
まずはどこで、どのようなドリンクを扱っているのか知りましょう。
すると、オフィスにふさわしいメーカーが判明するはずです。

豊富な品揃えを優先する

コンビニ自動販売機という種類もあります。
それはドリンクメーカーではなく、仲介業者が設置してくれる自動販売機のことを言います。
この方法のメリットは、様々なメーカーのドリンクを選択できる部分です。
コーヒーはこのメーカーが良いけれど、お茶はあちらのメーカーが良いという時にコンビニ自動販売機が役立ちますね。
ただ仲介費用が発生するので、ドリンクメーカーに設置を依頼した時に比べると、費用が高くなると覚えておきましょう。

まず、予算を決めてください。
そして仲介業者に依頼した場合に、どのくらいの料金が発生するのか見積もりを聞きましょう。
見積もりの結果が予算を超えないなら、コンビニ自動販売機をオフィスに導入できます。